「保育士試験:子ども家庭福祉一問一答200問」は、単純な「問題編」と「解答編」のセットです。
それぞれの目次の後に【ご利用方法】が記載されているので、ご購入後は、まずそちらをご覧ください。
近時の出題傾向に合致した、最新資料に関する問題も豊富に含まれています。
「解答編」には、もちろん詳しい解説が付されています。
単純な一問一答形式の問題ですが、200問という問題数は、4〜5つの記述の組み合わせ問題が多い筆記試験の「子ども家庭福祉」の40〜50問分に相当します。
保育士試験の難関科目「子ども家庭福祉」攻略のため、少しでも多くの問題を解きたい方におすすめです。

おすすめの記事