Googleストリートビューに360度パノラマ写真をアップロードしてお金を稼ぐビジネスに参入しませんか?
Googleマップでぐるり360度施設内、店内(屋外屋内問わず)を見るようにできるストリートビューで集客力を高めるお手伝いができるビジネスです。
市場規模は2020年までに18兆円規模に拡大すると考えられています。
お近くの店舗や施設をインターネット検索すれば分かると思いますが、ストリートビューの導入はまだ始まったばかりです。
今参入するとこの巨大な市場で大儲けすることが可能です。
このビジネスに参入するにはGoogle認定資格を取得する必要があります。
この資格を取得するのが難しいために、大手企業の代理店となっていわゆる下請けのようなカメラマンとなっている人が散見されます。
本マニュアルは資格取得に半年以上かかる人もいる中、最短1日で資格取得基準をクリアーできる方法を解説するものです。
このマニュアル通りにやれば、99%の方が1〜3日以内に基準をクリアーできます。
あとはGoogleからの合格通知を待つだけです。
このマニュアルは資格取得の解説だけではなく、ビジネス開業(副業)後に必要な秘密のセールストークなども掲載しています。
ストリートビューを導入するお客様(施設や店舗のオーナー)は、Googleにパノラマ写真を掲載するためのランニングコストがかかりません。
無料で使える宣伝広告となることから、市場規模が拡大すると考えられているわけです。
営業するあなたも、このサービスを導入するお客様も双方が満足するビジネスなので、ぜひこの機会にこのマニュアルを使って資格を取得してください。
資格取得者はGoogleの公式ページに掲載されます。

おすすめの記事