今回ご紹介するのは、自宅で、さらにひとりでも毎日を「ネイティヴ英語環境」にするためのミニ教材の第1弾です。
「ミニ」と言っても、その効果は巷によくあるような教材よりは大きいと自負しています。
「ひとりでできる」ことに焦点を合わせ、朝起きたとき、トイレの中、通勤のとき、電車の中などなど、毎日の「これ英語だったらどう言うんだろう?」という疑問に答え、それをそのシチュエーションでしゃべることができるようにします。
教材の特徴と内容は、以下のようになっています。
●1・2ヶ月に渡って毎日届く、全部で66課のメール
●2・英語をとっさに言えるようになるように構成された音声ファイル
●3・貼り出したり、持ち歩いたりして常にシチュエーションにあった言葉をチェックできるテキスト
●4・効果的な学習方法を詳細に説明したマニュアル

おすすめの記事