現在どのような手法を使ってアクセスを集めていますか?
グーグルアドワーズやYahooプロモーション広告といったPPC広告ですか?
メールマガジンやバナー等の広告ですか?
FacebookやTwitter、ブログなどを用いたマーケティングですか?
それとも外部の企業に完全にまかせっきり、もしくはほったらかしですか?
こういった広告に関しては、ある程度すぐに結果が出てくるため、
ネットでビジネスをしている方なら殆どが取り入れているでしょう。
ただし、 「クリック数を成果と見なす」「露出数(pv)を成果と見なす」ので、使った費用に対して “本当に利益は出ているのか”という観点から効果をきっちり測定・評価する必要があります。
特に最近は1クリック当たりの広告単価が上がりすぎて赤字になるケースが増えていますし、そもそもPPC広告の審査が通らなかったり、規約の変更によってPPC広告の掲載自体が停止されてしまうケースも目立ってきています。
以前はそんなことが少なかったのですが、最近ではGoogleやYahooの広告枠について、インターネットを使う一般の消費者が「広告」だと認識してしまっているというデータもあります。
短期で売上を増やすためには、広告は必要不可欠ですが、
・広告が止まった場合など、緊急事態に対するリスクヘッジの手段として
・広告よりコストパフォーマンスが高いアクセス集めの手法として
Googleなど検索エンジンでの上位表示対策(SEO)がますます重要になってきています。

おすすめの記事