50〜60代の独身者、熟年離婚者やその予備軍のオヤジに20〜40才代のシングルマザーと恋愛を勧め双方が幸せにゴールインすることをサポートする教材。
日本の高学歴社会が生んだ歪により、男女とも30代くらいの高年齢結婚が増加している。
これは男女雇用機会均等法等における、女性が働く環境改善という名のもとに、女性の高年齢未婚率を生んでしまった。
戦前の日本は女性は働くよりも早く嫁に行き子供を産むのがお国のためという風潮があり、夫婦の男性と女性の5歳以上の年齢差が平均になって離婚もさほど多くなかったが、最近ではこの年齢差がなくなってきていることが離婚の大きな要因となっている。
本来は年上男性と若い女性のカップルが長続きする婚姻であるのが、高学歴により適齢期が伸びた関係で、離婚が増えたことにより、シングルマザーが130万人と非常に多くなってきている。
片や熟年離婚で独り身になったオヤジ世代の男性も孤独死を待つばかりと厳しい終末を迎えざるを得なくなっている。
この両者が結ばれることは、日本の歪を解決する一つの方向性であると認識している。

おすすめの記事