ごく普通の士業者が「実績0」の状態から「名刺・自己紹介なし」の交流会を10年間で100回以上開催してきました。
そして参加者500人以上うち約9割が女性です。
初対面の相手と名刺交換も自己紹介もせずに90分〜120分程度会話をしなければならない。
しかも相手は女性です。
多くの男性にとって「とんでもなく難しい」と思われるかもしれません。
もしかしたらこのように思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 「前職がホストか何かか?」 「いわゆる「ナンパ師」か何かにテクニックを伝授されたのか?」 残念ながらいずれにも全く該当しません。
そもそも、最初は男性向けに「ビジネス交流会」を始める予定でした。
参加者の大半が女性というのはむしろ「想定外」だったといえます。
しかし、その「想定外の結果」によってわかったことがあります。
それは何かといいますと、 「多くの男性が、なぜ女性と話すのが苦手なのか?」 とりわけ最近は「草食男子」などと呼ばれ、女性と話すのが全くできない。
そういった男性も珍しくありません。
「こんなことを言うと女性から嫌われるのではないか?」 「自分のような人間が女性に話しかけるのは迷惑なのではないか?」 ひたすら女性からのアプローチを待っている。
その結果、アプローチしてくる女性が「デート商法」であったりすることがあります。
そして女性からのアプローチを自分に対する好意と勘違いし、コロッと騙されてしまう。
いわゆる「クーリングオフ」に該当する場合、そのようなデート商法で高額な商品を購入した場合であっても、所定の手続きを行えばお金は戻ってきます。
しかし、 「女性に対して自信を持って話す事が出来ない」 もっといってしまえば「不信感」すら生まれてしまっている。
何とか「自分を変えよう」と思い、いわゆる「恋愛商材」を購入する。
しかしそこに書いている内容といえば、 「デート中の女性の、好意のサインを見逃すな」 そもそも、そのデートをしてくれる女性が見つからなくて困っているのに、全くこの恋愛商材の作成者は一体何を考えているのでしょうか? そのくせ、その恋愛商材のセールスレター、あるいはキャッチコピーはといいますと、 「簡単に女性を口説ける」 「美女を洗脳する」 さもあたかも、今すぐ理想の女性が見つかり、そしてお付き合いすることが出来ると書かれている。
しかし実際は「理想の女性とデートが出来たらこのように口説け」です。
これが誇大広告。
もっといってしまえば「詐欺」でなかったら一体何だというのでしょうか? 「まず、女性と出会う仕組みを作らなければならない」 女性と出会う方法自体はそれほど難しくありません。
このように書くと「そんなはずはない」と思われるかもしれませんが、 しかし現に、特別な金持ちであったり、あるいは地位。
あるいは有名人でもない私自身、10年間で500人近い女性の方とお会いすることが出来ました。
実は、単純に女性と会う機会を得るだけならばそれほど難しくはないのです。
では、なぜ多くの男性が「女性と出会う機会がない」のでしょうか?それは多くの男性が勘違いしている「女性とのコミュニケーション方法」にあります。
このノウハウには、まず「女性と会う仕組みを作る」方法が書かれております。
あなたよりも年齢や収入、あるいは地位が上であろうが下であろうが、いずれも関係なく「楽しく話す」方法をまずはマスターしてください。
多くの男性、とりわけ「草食男子」と呼ばれる男性は、なかなか女性と出会う機会が少ないためか、特定の女性に執着してしまう傾向があります。
これは普通の女性であれば「束縛する」。
デート商法であれば「いいカモ」となってしまうのです。
もし、あなたが常に様々な女性と出会う可能性があるとします。
そして「心の余裕」がある場合、どうでしょうか?むろん、今の女性とも「心の余裕を持って」付き合うことが出来ます。
いわゆるデート商法の場合、不当な金銭の要求も拒否することが出来ます。
なぜならその女性と即座に分かれても全く問題はない。
あなたは「女性と出会う仕組み」が確立されているわけですから。
女性との会話は決して難しくありません。
このノウハウを基に、ぜひ自信を持って女性と会話が出来る男性になって頂けますと幸いです。

おすすめの記事