ビジネスで、「自分の言いたいことが伝わらなくて困る」、と言う経験はありませんか?
上司への報告や、部下への指示。あるいは、お客様へのプレゼン…
一生懸命説明したわりには、あいてはいつまでも怪訝な「?」という顔をしていると、ガックリ来るものです。
ましてや、今や時代は「評価型経済」。
しっかりと仕事をやっているだけでは十分ではなく、それを上手にアピールして、仕事ができる雰囲気を醸し出していないと、かえって能力が低く見られてしまいます。
実際、ありませんか?
実力はないのに口先が上手なだけで出世していく同僚を、口惜しい思いで見たことは…
こんな、コミュニケーションの難しさを解消するのが、「ファシリテーション」です。
コミュニケーションが下手な人というのは、どうしても「自分」が中心になって、「何を言おう?」、「どう言おう?」となりがちですが、ファシリテーションを学ぶと発想が一変します。
コミュニケーションの中心はあくまでも相手であり、相手の頭と心を変えるためには、どのようなアクションをとればいいのか、と考えるだけで、これまでとはまったく伝わり方が違ってくるのです。
と聞くと、「難しそうだけど、できるのかな?」と思うかもしれませんが大丈夫。
ファシリテーションのテクニックはいろいろあるのですが、それを「法則化」して誰にも分かりやすく解説しているところにこの講座の特徴はあります。
毎日1つ、パソコンやスマホに届くメッセージをチェックしながら、学んだ法則を「習慣化」する…
それを続けていくだけで、自分でも気付かないうちにあなたのコミュニケーションは変わってきます。
無料お試し期間もあるので、もし少しでも興味があるなら、まずは登録してください。

おすすめの記事