特徴的な「日経225先物ミニでのスキャルピング・デイトレ手法」です。
「MT4」に日経225のチャートを表示し、エントリーサインを表示させます。
そのサインを合図に、通常の「先物ミニ」でトレードするというものです。
日経225の場合、寄り引けシステムや、ライブトレードのようなものを除き、裁量トレードがメインですので、その中では大変ユニークな手法です。
●エントリーサインが出る、半裁量トレードシステムMT4にサインが出たら、ロジックに従って先物ミニでエントリー・決済を行います。
決済はスキャルピングとトレーリングストップがあります。
手法は、初心者の場合、慣れている方の場合があります。
●4万円程度から始められる先物ミニの証拠金は、1月10日現在、7万円弱ですが、デイトレに限り証拠金が半分になる証券会社がありますので、それを利用すれば4万円弱からスタートできます。
●特徴3ストレスが少ないから長続きするその理由ですが、まず保有時間が10〜20分程度と短いことです。
もう一つは、ミニ1枚などの少ない枚数から、資金増加に応じて複利で増やしていくことを推奨しています。
実力を伴いながら枚数・資金を増やしていくので、ストレスも少なく、長くトレードできる手法となっています。
実際、私が1ヶ月半で4万円から21万円にした画像なども、販売ページには掲載しております。
●豊富な情報量、サポート体制も充実。
メンバーサイトにて教材を閲覧する形態です。
動画、PDF、音声資料も用意しています。
モニター様にもわかりやすいと、大変評判が良い内容となっています。

おすすめの記事