CFDとは一体何か?
CFDと横文字を使っていますが特別難しいものではありません。
皆さんよく知っている人気のFXがありますが、これもCFDの一種です。
FXの場合、為替を指数化したものを取引します。
例えばドル円を取引している場合は、ドル紙幣の現物を売買しているわけではありませよね。
あれは、あくまでもドルと円の為替を数値化したものを取引しているだけです。
そのため、FXは単なるマネーゲームだとも言われています。バーチャルで数字が動いているだけですからね。
CFDもこれとまったく同じで、世界中の金融商品を数値化したものを取引します。
例えば、日経平均株価を数値化した「日経225」であったりNYダウを数値化した「米国30」
すべて現物と連動した動きをしますので先読み指標としても使われています。
これだけではなく、米国企業の個別銘柄にも投資できます。
例えばAmazonやFacebook、アメリカン・エキスプレスなど…
超有名企業の株価を取引することも出来るのです。
他にも金(ゴールド)や銀、原油なども取引できます。
まさに世界中の金融商品すべてを網羅したものがCFDの世界です。

おすすめの記事