自分を含め、彼女や家族、友人知人、誰もがいつ遭遇するか分からない交通事故。
不運にも交通事故に遭ってしまったとき、車は壊れ身体は傷つき、精神的にもダメージを受けることになります。
経験された方もいるでしょうが、保険会社は意外と冷たいもの。大切に乗っていた車も事故車になり憂鬱な日々を送る…
交通事故といっても被害者になる場合もあれば加害者になってしまう場合もある。
100%過失がある場合は仕方ないとしても、相手に多少の過失があることも多い。
内容には、いろいろなケースにおいて知っておけば損をしない情報が記載されています。
正しく「転ばぬ先の杖!」知っておいて絶対に損はありません。しかも、一般には知られていない情報が記載されています。
勿論、転売の制限も致しません!
是非お役立てください!!

おすすめの記事