すでにひとり親として子育て中、またはパートナーとの相性が合わず、離婚したいけど、子どもがいるからなかなか離婚に踏み込めない…
という方であれば、これからの子育てに対して不安をかかえていることと思います。
夫婦の離婚が、子どもに与える影響はどのようなものがあるのでしょうか?
世界各国、さまざまな研究者たちがひとり親の家族から直接データを収集し、分析した結果、子どもにとって4つの悪影響を与えることがわかってきました。
1.成績の低下
2.イジメを受ける可能性が非常に高い
3.非行に走る確率が高い
4.夢や目標を持つことができない
しかし、同じ環境にもかかわらず、まったく逆に育つ子どもたちも存在します。
1.痛みがわかるから、人のためになるような仕事につこうと努力する。
2.責任感が強く、だれよりも率先して行動を起こす。
3.早く自立しようと目標を持って行動する。
この本は、ひとり親でも、自分らしさを見つけ、イキイキと成長する子ども、また、悪い友人からの甘い誘惑に乗ることなく、自分の意思を貫く、強い心を持った子どもに育てるための、ひとり親のための養育マニュアルです。

おすすめの記事