子育てに「遅い・手遅れ」はありません。
が、なるべく回り道をしないで早めに有効なものに出会っていることが、子どものためにも親である自分のためにも大切だと思うのです。
それともうひとつ。子育てのコツはわかったものの、今ひとつ実践しきれていないという方もいらっしゃると思います。
子育て講座を開講していて、日々沢山のお母さまと関わっていますが、子育てを学んで、自分がラクになり、子どもも変わってきたとおっしゃるお母さんに共通していることは「がんばりすぎていない」ことなんです。
自分にダメだししないで、ちょっとの成長進歩も見逃さずOKを出している。
そして、うまくいかない時もOK,OK,そんな時もあるサ~と、受け入れている。
理想のママ像を掲げない。
大きな「目標設定」なんてしないで、本当に小さなことから今できそうなことから、コツコツと少しずつ・・・。
今の自分を否定しているママもちょっと苦しそうですね。
子どもに、「あなたは、あなたのままでOK」と言いながら、ママ自身が自分に「NG」を出していたら、そんなママを見て、子どもは何を学ぶでしょう?

おすすめの記事