写真の中でも故人の葬儀に使う写真ほど重要なものはないと思っています。
いざお葬式となるとその時に急に探しても中々よいと思うものが見つからないことは多々ある話です。
当店が生前遺影写真をお勧めする理由は3つあります。
1.自分で納得した写真を遺影写真にしたいと考える方事前に作ることで、遺族に余分な負担をかけたくないと考えている方に。
2.若く元気な頃の気に入った写真であるということ高齢となり、寝たきりや若い頃のような覇気が感じられない写真では嫌だと思う方に。
若くてはつらつとしている表情も明るく笑顔である好い写真がある場合。
3.気に入った衣装で撮影したものを使う。
集合の一部を拡大して使うより、拡大してもボケの生じない写真としては撮影した方が早い。
スタジオで撮影して、遺影写真を作っておくという人が増えています。

おすすめの記事