「せどり」という言葉が急速に広まったここ数年で、「転売」に対する社会的な風当たりは、非常に強くなっています。
あなたは、自分が「せどり」で収入を得ていることを、自分の家族、子供、親、親戚、同僚、友人に堂々と胸を張って話せますか?
転売でこれだけ稼いでいるんだ、これで生活していけるんだ、こんな楽な生活は他にはないんだ、と自信を持って自慢できますか?
「私の職業は転売屋です」と誇れますか?
99%の人はNOだと思います。
だからこそ、あなたは今までせどりをコソコソやってきたんでしょう。
しかし、これからのあなたは、製造元企業に、そして卸企業に認められた正規販売代理店になります。

おすすめの記事