お金が増えるだけでなく税金まで安くなる方法があります。
あなたも効率良く貯めながら節税することが出来るようになりますよ。
経費で貯蓄をする、と考えると分かりやすいかもしれません。
まずは、どれくらい税金が安くなるのか?をお話ししますね。
たとえば、月5万円ずつ積立すると、年間で60万円貯まります。
この60万円を今年の所得から控除できるのです。
仮に、課税所得が500万円の場合、納める税金が18万円少なくて済みます。
課税所得1000万円の場合は、25万8千円もお得になります。
60万円貯まって、しかも25万8千円の節税ができたわけです。
積み立てた金額の43%ぶんの税金がお得になった、という計算になります。
言いかえると、43%のリターンを得ることが出来たと考えることもできます。
実は、この貯め方ができる方法は3つあります。

おすすめの記事